北海道の医療最前線 新型コロナ時代を生きる(2020年8月14日発行)

新型コロナウイルス感染症の発生から約1年半にわたって
私たちは自粛生活を強いられてきたと言って過言ではない。
感染予防という意味では一つの方策ではあるが、
その一方、新型コロナ以外の理由で健康を害してしまってはいないだろうか。
在宅増や外出減の影響で、「コロナ太り」「体力低下」「ストレス増大」
といったことを感じている人は現実に多くいるという。
そうであるならば、私たちは感染症対策だけでなく、
自らが自身の健康ということを、より一層強く意識しなければ、
将来的に健康を守り維持することはできない環境に
変わってきていると言えるのかもしれない。
まずは「自分の健康状態を知る」ことが大切ではないだろうか。

コンテンツ

北海道の医療最前線
新型コロナ時代の
気になる病気説明書

 

人生100年時代を生き抜く
コロナ禍での健康学  

 

気になったらすぐ実行 転ばぬ先の健診

 

放置できない生活習慣病
高血圧性疾患/脂質異常症
糖尿病 / 慢性腎臓病

がんを知りがんに克つ
がん検診/胃がん/大腸がん/肺がん/
乳がん/子宮がん/前立腺がん

 

コロナ禍のあなたを守る 神社のおまもり

通院をためらわず、専門医を訪れよう

体の基本はここから 口から始まる健康寿命

 

特別企画
頼れる病院 実力ドクター

 

くいとめよう のりこえよう
新型コロナウイルス

北海道済生会が創るソーシャルインクルージョン

 

医療本2021-2
発売日
2021年8月14日
体裁
B5判(天地257mm×左右182mm)
総ページ数
124ページ
定価
本体800円+税
取扱店
札幌市内・札幌市近郊の書店、コンビニエンスストア